December 27, 2010

『ロンドン10日間ツアー(1日目)』 再会・再開?


底冷えする空気、濡れた汚い石畳とアスファルト、どんよりとした色合いの街並、16時を少し回ったばかりなのに既にあたりは暗く、それがどんよりとした色合いの街並をさらに殺風景にしていく・・・。
(冬のロンドンに戻ってきた・・・。)

戻ってきた?
ヒースロー空港からホテルに向かうタクシーの中で、何故かここに「戻ってきた」という思いに駆られる。
4年ぶりのロンドン。
最後にArsenalをロンドンんで応援したのは2006/07年シーズンの冬。あれから、もう4年の歳月が流れた。

私は夏のロンドンの事を知らない。夏のロンドンはずいぶん素晴らしい、らしい・・・。
でも、夏にはフットボールが無い。夏にロンドンに来てもArsenalに会う事は出来ない。

どんよりとした厚い雲に覆われ、滅多に陽がさす事がなく、朝8時になってもまだ暗く、夕方の4時にはもう暗くなる、そして常に小雨まじり、おまけに寒い冬のロンドン。
Arsenalに会うためにまた戻ってきた。


ホテルのチェックインを済ませて荷物の整理。
10日分の荷物を整理するのは結構時間がかかる。
もう18時を過ぎた。今夜のChelsea戦のキックオフは20時。
早くEmirates(エミレーツ)スタジアムへ行く用意をしなきゃ・・・。
飛行機であまり良く眠れなかったので、結構疲れている。日本時間に換算すると今は夜中の3時頃。無理もない。
もたもたしながら、サッカー観戦用の防寒モードにようやく変身完了!

ホテルを出て地下鉄の駅へ。今夜は思ったほど寒くない。
地下鉄に乗る前に“oyster card(オイスター・カード)”(地下鉄のカード)に20ポンドチャージをする。
4年前に作ったカードなので使えるかどうか心配だったが、問題なくチャージできた。

巨大なEmirates(エミレーツ)スタジアム。
4年前もなんて大きいんだと思ったが、やっぱり大きい(当たり前だが)。
今回はこの巨大スタジアム中枢部の「Club Level Entrance(クラブレベル エントランス)」からスタジアムの中に入る。
入場の改札を通り階段をあがると、そこはフットボールスタジアムというより“クラブ”か“ホテル”って感じ。
バー、レストラン、小さなArsenalショップ、売店、サッカーゲームまで置いてある。
4年前にこのスタジアムの“見学ツアー”に参加したが、こんな所に案内された記憶が全くない。

Emirates_outside
<何度見ても巨大なスタジアム>

null
<サッカーゲームの親子>

null
<レストラン>


<ブッフェ>


<バー>


きれいなバーやレストランを通り抜け自分たちの席があるエリアを探す。
(ここだ!)
席は貴賓席のすぐ隣。
ピッチ全体を見渡すには絶好の場所。
(よくこんな席のチケットが手に入ったなぁ・・・。)
今回も4年前と同じく現地のエージェント森田さん(キュートな女性です)からチケットを入手した。
森田さん、本当にありがとう!
席に座ってスタジアムの写真を何枚か撮った後、売店でミートパイと豆煮込み、コーヒーを買って腹ごしらえ。


<ピッチ全体を見渡せる絶好のシート>


ミートパイを食べ終わった頃、場内に先発メンバーが発表される。
場内に先発選手のファーストネームがアナウンスされ、それに続きサポーターが選手のファミリーネームを叫ぶ儀式。
(そう、そう、これ!これ!)
私も一緒に叫ぶ。

いよいよキックオフ。
試合はお互いにタイトな陣形で攻めぎ合う。
前半終了間際に、Song(ソング)がChelseaゴール前でだんご状態になった中、左足(確か左足)を振り抜き先制弾!
続いて、後半開始早々、右サイドを抜け出したWolcott(ウォルコット)からのパスをCesc(セスク)がきっちり決めて2点目。数分後に、同じコンビ(Wolcott & Cesc)が相手ミスにつけ込みまたゴールを決める。
3点目!
点が決まる時は本当に簡単に決まってしまう。気持ちいいぞ!

2点目、3点目の歓喜は隣のオッサンとハグ!
(そう、そう、これ!これ!たまらん、この歓喜!)

セットプレーからChelseaに1点を返されたが、試合は3-1でArsenalの勝利。
そういえば、Chelseaに勝つのは何年振りの事か・・・、長かったなぁ。
さい先がいいぞ!今回はあと3試合Arsenalの応援が出来る。この調子続けてくれよ!

って事で、Arsenalとの“再会”も4年振りに果たした今回のロンドン10日間ツアー。
この10日間でArsenalの試合を4試合観戦する予定。
Arsenalの4試合の報告も含め、ロンドン10日間ツアーを皆様にお伝えするため久々にBlogも“再開?”したいと思います!


Arsenal Number 7/hanai


Posted by hanai at 21:46:00 | from category:  Arsenal | TrackBacks
Comments
No comments yet
:

:

Trackbacks